図書館司書 求人

MENU

図書館司書の求人状況はどう?

図書館司書はなりたいという方が多い反面、実際に図書館司書として働く事が出来る人はとても少なくなっています。

 

せっかく図書館司書になりたいという夢があるにも関わらず、就職できないとなればがっかりしてしまいます。

 

今回は、図書館司書の求人状況について見ていきたいと思います。

 

図書館司書の求人状況はどんな感じ?

図書館司書の求人状況について調べるために、とある求人サイトにて検索してみました。

 

条件は、「図書館司書」のみで、全国での検索です。

 

その結果、全国で約250件の求人を見つけることが出来ました。

 

この数字をとても少ないと感じるか、図書館司書の求人としては多いと感じるかは人それぞれだと思います。

 

一つの求人サイトの結果ですので、他のサイトや雑誌などを併せると、もう少し求人数は伸びるのではないでしょうか。

 

では、どのような求人があるのかご紹介していきます。

 

市立図書館

雇用形態:パート/フルタイム
雇用期間:4ヶ月間のみ
給料:日給6,000円程度
必要資格:図書館司書
必要経験:図書館業務

 

こちらの求人では、パートでの求人で、4ヶ月間のみの短期求人となっています。

 

短期求人となりますが、図書館司書として働く事が出来るチャンスとなります。

 

図書館司書として働くために、図書館司書の資格は必須ではないのですが、こちらの求人の場合には条件となっています。

 

区立図書館

雇用形態:正職員
雇用期間:制限なし
給料:月給17万円〜
必要資格:図書館司書、司書補資格
必要経験:マネジメント経験、図書館実務経験3年以上

 

こちらの求人は正職員の求人となっており、図書館司書の求人としては珍しいとも言えます。

 

正職員の求人とあって、社会保険などもしっかりと完備されています。

 

図書館司書もしくは、司書補の資格があれば応募が可能となっています。

 

この他にも、大学の図書館での勤務や、派遣などの求人もありました。

 

パート・アルバイト・派遣が多く、正社員としての求人はほとんど見られませんでした。